6月のアイテム

ラベンダー

学名:Lavandula officinalis
別名:ラベンダー
科名 / 属名:シソ科・ラベンデュラ(ラヴァンドラ)属
花言葉:「あなたを待っています」「幸せが来る」「許しあう愛」

 

ラベンダーは、全体が30~90cmほどの植物で、花は白色で長さ2~5cmほどの葉だったものが緑色になり、最後に小さな紫色の花を咲かせます。

北海道の富良野のラベンダー畑が有名で一面紫色に包まれとてもいい香りがするそうです。

切り花では生花もドライも人気ですが、6月ジューンブライドでウェディングブーケに使用する方も多いようです。

香りの効能はリラックス効果や鎮痛作用がよく知られています。

 

アーティチョーク

学名:Cynara scolymus
別名:朝鮮薊(チョウセンアザミ)
科名 / 属名:キク科チョウセンアザミ属
花言葉:「傷つく心」「そばにおいて」

アーティチョーク草丈2mほどにまで生長する多年草で、ツボミを食用にし、葉や根は薬草として利用されます。

便秘解消や高血圧、糖尿病、骨粗しょう症に効果があるとされ、食物繊維やミネラルを豊富に含んでいるとされています。

人を寄せ付けないようなアーティチョークの花言葉は、大きな葉の先にトゲがあり、触れるとケガすることに由来するとされています。

最近では切り花でもスプレータイプなどが出荷始まり、人気の高い商材であります。

 

スモークツリー

学名:Cotinus coggygria
別名:煙の木
科名 / 属名:ウルシ科・コティヌス属(ハグマノキ属)
花言葉:「にぎやかな家族」「煙に巻く」

スモークツリーは、英名を「smoke tree」、和名を「煙の木」と言うように、国を問わず煙をイメージしている名称がついている樹木です。

南ヨーロッパからヒマラヤ、中国と広い範囲に分布し、樹高は3~5mほどです。初夏から真夏にかけて、雌の木は長さ20cmほどの花穂をつけます。

色はピンク、グリーンなどがあります。ドライ花材としても近年人気です。

 

ブラックベリー

学名:Rubus
別名:西洋薮苺(セイヨウヤブイチゴ)
科名 / 属名:バラ科・キイチゴ属
花言葉:「素朴な愛」「人思いやる心」

 

ブラックベリーの実は、華やかさはありませんが、素朴な味わいが魅力です。

そんな実の味にちなんで、「素朴な愛」という花言葉が付けられたのかもしれません。

また、原産地のヨーロッパでは身近な果樹であることが「あなたとともに」という花言葉の由来とされています。

実物の花材の中でも人気のあるものの一つです。

丈の長いものも出回っており、アレンジメントやブーケに使用されます。

0