11月のアイテム

バラ

学名:Rosa
和名:
別名:そうび、しょうび
科名 / 属名:バラ科 / バラ属
花言葉「愛の誓い」「可愛い人」

女性が送られて嬉しい花の上位はバラだというアンケート結果もあるそうです。

11月22日は「いい(11)ふうふ(22)」とかけて「いい夫婦の日」日頃の感謝や愛をこめていい夫婦の日に是非とも香りのいいバラを贈ってみられませんか?

写真は香りのするバラとして名高いイヴピアッチェ。バラの中でも香りが強い「ダマスク・モダン」と呼ばれる香りの分類でとてもフルーティな香りです。またコロンとした丸いフォルムとはっきりとした濃いめのピンクがロマンティックです。

エリンジューム

学名:Eryngium
和名:ヒゴタイサイコ
別名:マツカサアザミ、エリマキアザミ
科名 / 属名:セリ科 / ヒゴタイサイコ属
花言葉「光を求める」「秘密の恋」

エリンジュームは、金属質の光沢のあるユニークカタチが魅力的花なです。涼感がありながらもどこかシャープな印象を受けます。長持ちするためドライフラワーとしても利用されます。花言葉の「光を求める」は花や茎、葉っぱに艶のあることが由来になっています。「秘密の恋」は花が触るとチクチクすることから生まれたそうです。

写真の品種は「オリオン」という品種。白のシリウスクエスター、ブルーのスーパーノバ等天体をイメージした品種名が多くみられます。

ユーカリ

学名:Eucalyptus
和名:ユーカリ
別名: ユーカリプタス
科名 / 属名:フトモモ科 / ユーカリ属
花言葉「再生」「新生」

花言葉の「再生」「新生」は乾燥地帯でも育つユーカリの生命力を表現したような花言葉です。ドライになりやすいことから近年人気を博しています。スッキリとした香りも魅力の一つです。

コアラの食料として知られるユーカリですが。ユーカリが600種類以上あるユーカリのうちコアラが食べるのは40種類ほどだとか。

写真はユーカリの中でもメジャーな品種グニユーカリです。

サンキライ

学名:Smilax china
和名:サルトリイバラ
別名:
科名 / 属名:サルトリイバラ科 /シオデ属
花言葉「不屈の精神」「屈強」

和名のサルトリイバラの由来は、これに絡まると申も逃げられなくなるというところから。

10月ごろからグリーンの実で出回り始め徐々に色付き1月ごろまで出荷があるツルの様にしなやかな赤い実の枝です。

写真のサンキライは10月下旬に仕入れたもの。
11月には赤く色づいたサンキライはクリスマス用のスワッグやリースなどに大活躍です。商品によっては棘があるものもあるので注意が必要です。

コットンツリー

学名:Gossypium
和名:綿(わた)
別名:ツリーコットン(tree cotton)
科名 / 属名アオイ科 / ワタ属
花言葉「優秀」「偉大」「有用」

綿からとれるコットンは、衣類や布団の原料に使われます。花言葉の優秀、偉大、有用という花言葉は綿という植物が、衣類として私たちの生活を支えている為、綿に敬意を払い作られたのがこの綿の花言葉だそうです。

写真はブラウン。茶色のコットンはまるでテディベアのようですね。この時期はリースにクリスマスのオーナメントにスワッグにと役立つ商材です。

ファレノプシス(胡蝶蘭)

学名:Phalaenopsis aphrodite
和名:胡蝶蘭(コチョウラン)
別名:ファレノプシス / モスオーキッド
科名 / 属名:ラン科 / コチョウラン属
花言葉「幸せが飛んでくる」「純粋な愛」

11月23日は勤労感謝の日です。祝日としての制定は1948年になり、「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日」として法律で定められました。

そこでギフトとしてオススメしたい花は胡蝶蘭の鉢。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」普段一生懸命仕事をされている方の幸福を祈りプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
また花持ちもよく鉢物は1ヵ月~2ヵ月以上綺麗に咲き、水やりを頻繁に行う必要がない為、忙しくて世話ができない人にもピッタリです。また花粉や香りが少ないので、飾る場所を選ばずに花を楽しむことができるのも特徴です。

バーゼリア

学名:Berzelia lanuginosa
和名:別名:ベルゼリア、ボタンブッシュ
科名 / 属名:ブルニア科 / ベルゼリア属
花言葉「小さな勇気」「情熱」

丸い実のような蕾がとても可愛い植物です。
個性的だけれども他のお花とも相性のいいバーゼリアは普段使いにも、クリスマスのスワッグ、アレンジメントなどにも雰囲気があり素敵です。

写真はゴールドという品種。蕾の白いもの、茶色いものなど様々な種類があります。

シンフォリカルポス

学名:Symphoricarpos albus
和名:雪晃木(セッコウボク)
別名:シラタマヒョウタン
科名 / 属名:スイカヅラ科 /シンフォリカルポス属
花言葉「いつまでも献身的に」「可愛い」

10月のアイテムでも紹介させていただいたのですが、この時期になりますと白やピンクのシンフォリカルポスが終わり、シンフォリの原種としてチハヤパープル、ワインレッドという名前で流通している

白やピンクとはまた違った、小さな実が連なっており、ワイン色がとてもこの時期シックに秋らしくお使いいただけます。

シルバーキャット

学名:Aerva ssp.
和名:
別名:アルバジャワ二カ
科名 / 属名:ヒユ科 / アエルバ属
花言葉「長続き」「持続」

南アフリカ原産の草花。銀色を帯びた枝に小さな穂のような花がたくさん付いています。儚げで可愛い植物です。穂の先が猫の尻尾のようにも見えます。

ドライフラワーになっても綺麗な白い色が残るのでスワッグやリースとしても用いられる花材です。このふわふわの質感も何とも言えません。赤やグリーンの花材と合わせたら雪のような雰囲気も出るのでクリスマスにも似合う花です♪

キングプロテア

学名:Protea cynaroides
和名:
別名:プロテア・キナロイデス
科名 / 属名:ヤマモガシ科 / プロテア属
花言葉「王者の風格」「甘い恋」

堂々とした存在感のあるキングプロテア。ギリシャ神話に登場する、海神「プロテウス(Proteus)」の名にちなんで名づけられたと言われています。(姿形を自由に変えられたことから、種類豊富なこの花を見立てたとか)南アフリカから熱帯アフリカにかけて115種ほどが分布しているそうです。

とても存在感のあるキングプロテア。そのまま飾っても枝や他のネイティブフラワーと合わせても素敵です。

1+