変身

バラは枝変わりで新しい品種が世に出て来ますが、このピンクイブピアッチェもその一つ。

 

イブ系の品種はイブピアッチェと言う親から生まれた物ですが、このピンクイブピアッチェもその兄弟になります。

 

イブピアッチェよりも薄いピンクのカラーがとても清楚です。

 

大輪の花を咲かせる丸弁のカップ咲で、このピンクイブピに限らず、イブ系は香りが人気のバラです。

 

このピンクイブピを毎週送って戴く佐賀県のファインローズさんを今日はご紹介です。

佐賀県太良町。有明海を目の前にした多良駅の近くの5件の農家さんからなるバラの生産者グループです。

各生産者さんごとに違う品種を生産されており、ブライダルに使用されるバラも多く作っておられます。

毎年全国に約200万本ものバラを出荷されており、大田グループもお世話になっている産地さんの一つです。

ファインローズさんの後ろには多良山系が広がり、そこから出る自然豊富な天然水を利用しています。

太良町の目の前に広がる有明海は、潮の干満差が日本一で、最大で6メートルの差がある事から、月の引力が見える町と掲げられています。

自然に囲まれた圃場で育つバラは、上質で綺麗です。

特にこの時期は色も深く載り、チアガールなんかは特にお勧めです。

バラは品種も多くカラーも豊富にありますが、以外にも濃い紫のバラは少ないですよね。

 

ファインさんではそんな色も対応していて、その一つのアートリークローズなんかは、かなり濃い赤系の紫です。

 

SPバラも今では作られている方が少ないウェディングドレスや、フェアビアンカなんかも作られています。

 

最後に、冒頭のイブピアッチェの名前の由来について。

高級時計を扱うピアジェ社の社長にこのバラを贈った事が由来です。

本数によって変わる花言葉も特徴的ですが、芍薬の様に大きく開く大輪の花から香るダマスクモダンの香りが魅力的です。

 

 

 

0