匠の技

愛知県西尾市、三河湾に面した一色町に最高品質のカーネーション作りを目指す、匠グループがあります。

今日はそのグループのお一人の高須幸一さんのカーネーションをご紹介。

 

大田花きへ出荷を戴いている高須さんのカーネーションは、まず箱を空けた瞬間に驚きがあります。

綺麗に並べられたカーネーションの仕立ての良さ。まずここに驚かされます。

そして花の大きさや美しさ、一番は花持ちの良さにあります。

 

今回は黄色の丸弁品種のゴールデンチャッピーという品種をご紹介しますが、どの品種をとっても素晴らしいものがあります。

 

 

今年はまだ出荷が始まって間もないので丈が短い物が主流ですが、年が明けると茎も太くなり、花もまた一段と大きくなります。

 

婚礼挙式用に使用するとの事で、黄色のカーネーションをお願いされて、今回このゴールデンチャッピーを選ばさせて戴きました。

その残りを私が事務所様で飾らせて貰い、いつまで綺麗に咲き続けてくれるかと、毎日眺めています。

 

丸い花瓶に挿して、本日で2週間を軽く超えてしまいました。

画像は1週間半くらいの時の画像です。

1、2輪花先にほんの少し劣化が見られるくらいで、まだピンピンしています。

 

いい物は花に限らずですが、購入した後に長く楽しめます。

毎年の人気を保ったまま、今シーズンも上質のカーネーションを届けてくれそうです♪

匠グループからは他にも出荷を大田花きには戴いておりますので、是非ご利用の程よろしくお願いいたします。

0